メルマガ わいぼーど No.187

■□■━━━━━━━━━━┓

(公社)日本臨床工学技士会

 わいぼーど

 2019.7.17  第187臨時号

┗━━━━━━━━━ ■□■

 

 

こんにちは!メルマガわいぼーどです!

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今日からは毎日が投票日!第25回 参議院議員通常選挙「期日前投票始まりました!」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○期日前投票

ご存知ですか?公示日の翌日【7月5日(金)】から毎日が投票日です。仕事や出張、冠婚葬祭や旅行など一定の事由で投票日に投票できない人は所定の期日前投票所で、期日前投票することができます。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000630254.pdf

この期日前投票、近年利用者がどんどん増えていて、2017年の衆院選では2100万人以上の有権者が利用したそうです。期日前投票制度を利用すると、早いところでは公示翌日から投開票日前日まで(7月5日〜7月20日)の午前8時30分から午後8時まで、事前に投票を行うことができます。ちなみに役所以外の多くの期日前投票所は1週間前の7月14日から開いていると思います。このあたりは各自で市区町村のサイトを見てみてくださいね。

○手ぶらで投票

 実は投票用のはがきは必携ではありません。身一つでふらりと投票所に行って、受付で投票整理券を持っていないことを伝えれば、期日前投票のための用紙を渡してもらえます。これに氏名やら住所やらを記入して提出。その辺でしばし待っていると名前を呼ばれるので、あとは候補者の名前や政党名を書いて投票するだけというカンタンさ。なので、期日前投票所が開いている期間であれば、思い立ったら即投票できるんですよね。

https://blogos.com/article/389314/

場合によっては本人確認をすることもあるらしいので、免許証や保険証などを持っていると◎です。なお、投票したあとに申告すれば期日前投票でも「投票済証明書」をもらうことができるので、近所でいわゆる「選挙割(投票済証明書を見せると割引してもらえるサービス)」なんかをやっているお店があれば、活用してみるのもいいかもしれません。

あまりに手軽なので、「やったことない」「日曜日は仕事」という人はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

今回の国政選挙は臨床工学技士の未来に関わる重要な分岐点となりそうです。皆様ひとりひとりの価値ある一票を無駄にしないで下さいね。18歳から選挙権がある時代、若者こそ、選挙に行って自分の意思を伝えましょう♪

政治の敵は無関心。今日からは毎日が投票日~足を運べば何かが変わる!!

 

 

 

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

メルマガ登録削除は以下のアドレスに
「配信停止」のご連絡をお願い致します
y-board.info@ja-ces.or.jp

不達に関する問い合わせ
またはメルマガに関するお問い合わせ先
y-board.subscribe@ja-ces.or.jp

 (公社)日本臨床工学技士会
http://www.ja-ces.or.jp/

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

Copyright© 2012 Japan Association for Clinical Engineers. All Rights Reserved.