メルマガ わいぼーど No.3

☆.。.:* ☆.。.:* ☆.。.:* ☆.。.:*

(社)日本臨床工学技士会
メールマガジン  わいぼーど

2008.11.11     第03

☆.。.:* ☆.。.:* ☆.。.:* ☆.。.:*

こんにちは Y-Boardです。

ハロウィンが終わり、もう11月
だんだん温かいものが恋しい季節になりましたね。

本屋さんに行くと 『お鍋のレシピ本』 を発見!

最近では和食のみならず、洋食お鍋など
いろいろな種類のお鍋が楽しめますね。

 石狩鍋 に もつ鍋、湯豆腐、ちゃんこ鍋 などなど
 お鍋の美味しい季節 到来です!

みなさんのお勧め
 “ご当地おナベ”  何ですか?

―― 目次 ――――――――――

☆ JACET情報
☆ Y-Board活動報告
☆ お知らせ

―――――――――――――――

【 JACET情報 】.:*・゜.:*・゜.:*・゜.:*・゜

『第19回 日本臨床工学会 演題募集 を延期しました』

平成21年5月9日~10日 徳島にて開催されます
第19回 日本臨床工会 演題募集の締め切りは
2008年11月25日(火)正午までとなっています。
たくさんの応募 お待ちしております。

詳細はこちらから
http://www.ja-ces.or.jp/00_1infomation.html

『医療安全推進週間』

11/23~29 は、医療安全推進週間です。
医療安全に対する意識向上、医療機関における組織的な
取り組みの推進などを目標に
毎年11月25日を含む1週間を医療安全推進週間としています。

この機会に是非
『厚生労働省 医療安全対策ホームページ』 ご覧ください
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/index.html

【 Y-Board活動報告】.:*・゜.:*・゜.:*・゜.:*・゜.:*・

『九州臨床工学会』に参加してきました。

9月28日グランメッセ熊本にて
『九州臨床工学会』が行われました。

特別講演に教育講演、機器展示などもあり大盛況な臨床工学会でした。

今回は、ワークショップ
 『仕事と家庭の両立』 について、
Y-Boardにて以前アンケート調査を行った
  『組織力向上のための
    臨床工学技士(若手会員)の意識調査』 から
仕事と家庭の両立に関する報告をさせていただきました。

アンケート結果から、
女性技士も男性技士と同様に業務におけるレベルアップを
希望しており、出産後も仕事の継続を望んでいることが
分かりました。

それとともに、
多くの女性技士は、

“仕事と家庭の両立”  に悩みや問題を

抱えている現状も把握することが出来ました。

仕事と家庭の両立には、

育児をしながら
  『仕事を継続できる環境』

育児のため一時離職後の
  『復職しやすい環境』 など

ライフスタイルに応じて仕事と家庭のバランスを取りながら
就労を継続できる環境の整備が必要かと思われます。

日本臨床工学技士会員の約70%は20~30歳代であり、
これからライフイベントを迎える世代が多数を占めています。

出産・育児などのライフイベントを向かえても、
女性が望む『仕事と家庭の両立』が可能な環境であれば、
離職率低下にもつながります。

女性の就労継続は、
多様化している臨床工学技士の業務における

“ マンパワーの確保 ”

として重要な課題であると考えます。

今回は、女性技士の視点から考察いたしましたが、
男性技士においても『仕事と家庭』を両立させながら
レベルアップを目指している割合が6割以上という結果が
アンケートから得られています。

男女ともに働きやすい環境とは。

今後も継続して『仕事と家庭の両立』について
検討していきたいと思います。

・*:.。.☆・*:.。.・*:.。.☆・*:.。.・*:.。.☆・*:.。

話は変わりますが、

熊本といえば、
 日本一のカルデラがある“阿蘇”
  天然水の“白水”
   黒川温泉

などがあるそうです。
改めて熊本の魅力を感じました。
楽しいところ満載の熊本。
また機会がありましたら
今度はゆっくり行ってみたいと思います。

みなさんも是非 熊本に来てはいよ~♪

【 お知らせ 】.:*・゜.:*・゜.:*・゜.:*・゜.:*・

定款が改訂されます!

┏ 前回の わいぼーど(No.2) ━━━━━━━━┓
 定款が改訂されます。
  平成20年12月から施行される
  『公益法人改革』に関する新法に対応した 
  定款の一部改訂が必要となります。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

では、定款の変更に必要な条件とは何でしょうか

現在の定款によると

≪定款の変更≫
 総会において正会員総数の4分の3以上の
 議決を経る必要がある
( 第9章 第46条 一部抜粋)

平成20年10月1日現在
総会員数は 9508 名 
そのうち 4分の3 とは 7131名

従って、今回の定款の変更には 7131名以上の議決が必要となります。

正会員の4分の3以上の議決を得るためには

 “全員参加精神”
 
で対処するしかありません!

次回 わいぼーど では、
“全員参加精神” で望む次期総会
について考えたいと思います。

・*:.。.☆・*:.。.・*:.。.☆・*:.。.・*:.。.☆・*:.。.

次回の「わいぼーど」は12月初旬に配信を予定しています。

10月から始まりました
メールマガジン “ わいぼーど ”

来月で3ヶ月目に突入です!
皆様のお陰をもちまして、登録者数も順調に伸びています。
次回 わいぼーど では登録者数の近況報告いたします。

 わいぼーど登録に、年齢などの制限はありません!

 より多くの皆様の配信登録
     Y-Board一同 心よりお待ちしています。

次回もお楽しみに!!

―― ☆★.。.:*――――――――――――

メルマガ登録削除は以下のアドレスに
「配信停止」のご連絡をお願い致します
y-board.info@ja-ces.or.jp

不達に関する問い合わせ
またはメルマガに関するお問い合わせ先
y-board.subscribe@ja-ces.or.jp

人材活性化委員会
 http://www.ja-ces.or.jp/yboard/index.html

(社)日本臨床工学技士会
 http://www.ja-ces.or.jp/

―― ☆★.。.:*――――――――――――

Copyright© 2012 Japan Association for Clinical Engineers. All Rights Reserved.