メルマガ わいぼーど No.31

☆.。.:* ☆.。.:* ☆.。.:* ☆

(社)日本臨床工学技士会
メールマガジン わいぼーど

2010.5.10   第31

☆.。.:* ☆.。.:* ☆.。.:* ☆

こんにちは Y・ボードです。

日本臨床工学技士会 会員各位におかれましては
5月に行われます、第20回日本臨床工学会及び
平成22年度社団法人日本臨床工学技士会総会の
出欠・委任状がお手元に届いているかと思われます。

必要事項を記載のうえ 返信のほど宜しくお願いいたします。

総会に出席・欠席 どちらにおいても 必ず返信のほど
ご協力宜しくお願いいたします。

―― 目次 ――――――――――

☆ JACET情報
☆ Y・ボード報告
☆ お知らせ

―――――――――――――――

【 JACET情報 】.:*・゜.:*・゜.:*・゜.:*・゜

『医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について』
医療スタッフが実施することができる業務内容として、
臨床工学技士に関しては痰等の吸引や動脈留置カテーテルからの採血について
報告されています。

詳細はこちらから
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T100506G0010.pdf

『医療安全情報No41』
処方表記の解釈の違いによる薬剤量間違いについて報告があります。

詳細はこちらから
http://www.ja-ces.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=2&id=26

『第2種 ME技術実力検定試験』
平成22年9月5日 第32回 第2種ME技術実力検定試験を開催します。

詳細はこちらから
http://www.ja-ces.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=4&id=34

『第11回心電図セミナー(初級コース)』
平成22年7月11日心電図セミナー(初級コース)を開催します。

詳細はこちらから
http://www.ja-ces.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=4&id=33

『第7回医療機器安全管理セミナー』
平成22年6月13日 第7回医療機器安全管理セミナー
人工呼吸器・輸液ポンプ・シリンジポンプ編を開催いたします。

詳細はこちらから
http://www.ja-ces.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=4&id=32

『第5回人工呼吸器安全対策セミナー』
平成22年6月6日第5回人工呼吸器安全対策セミナー(呼吸管理編)を開催します。

詳細はこちらから
http://www.ja-ces.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=4&id=31

【 Y・ボード情報 】.:*・゜.:*・゜.:*・゜.:*・゜

待ちに待った、
第20回日本臨床工学会が5月22(土)~23(日)に
横浜市(パシフィコ横浜会議センター)にて開催されます。

昨年の第19回工学会(in徳島)では
ワークショップ「輝ける臨床工学技士の未来のために」 を
行わせてもらいました。

今回は組織委員会とY・ボード企画のシンポジウム
   「臨床工学技士の存在意義を考える」 
                を予定しています。

学会メインテーマと同テーマで恐縮であり(しかも開会式直後のメイン会場)・・・
はたまた「存在意義」と、大きなテーマでもあり・・・。
しか~し!逆に大いなる期待感でいっぱいなのも事実です!!

シンポジウムは
「継承」をキーワードにシンポジストの皆様にお話ししてもらう予定です。
S-g(Senior-generation)からY-g(Young-generation)へ、
Y-gからS-gへの「継承」についての考えや意見を聞けることと思います。
また、フロアの皆様からも広くご意見を聞かせてもらえたらと思います。

私たちY・ボード世代も次なるgenerationへの
「適切な継承」と「new plan」を建設的に考える必要があると思います!!

是非に工学会およびシンポジウム会場に足を運んでいただき、
輝ける臨床工学技士の未来のために「声」を聞かせてください!!
共に顔を向き合わせ、対話してみませんか!?
横浜でお逢いしましょう!!

さいごに、「存在」を調べてみたら
「世界の多様な現象を把握するために、
一定の条件を満たした現象群を統合した呼称」とあり、
さらに「現象群が物理的因果関係を持つ時、
その現象群は存在すると認識される」とありました。
一般社会や医療社会の中で、
臨床工学技士が何らかの「アクション」を起こすことで
認識される存在となりえるのかなぁと自分なりに解釈してみましたが。
皆さんはどう思いますか??

(担当:Y・ボード★モリジャック★ )

【 お知らせ 】.:*・゜.:*・゜.:*・゜.:*・゜

昨年に引き続き 今年の第20回 日本臨床工学会においても
託児室を開設いたします。
利用には事前申し込みは必要です。

◎対象年齢: 3ヶ月~小学3年生まで
◎託児人数:10名
◎申込締切:5月14日(定員になり次第締切らせていただきます)

託児室に関しては こちらから
http://www.jacet20.jp/takuji.html

・*:.。.☆・*:.。.・*:.。.☆・*:.。.・*:.。.☆・*:.。.

より多くの皆様の配信登録
Y・ボード 一同 心よりお待ちしています。

次回もお楽しみに!!

―― ☆★.。.:*――――――――――――

メルマガ登録削除は以下のアドレスに
「配信停止」のご連絡をお願い致します
y-board.info@ja-ces.or.jp

不達に関する問い合わせ
またはメルマガに関するお問い合わせ先
y-board.subscribe@ja-ces.or.jp

人材活性化委員会
http://www.ja-ces.or.jp/yboard/index.html

(社)日本臨床工学技士会
http://www.ja-ces.or.jp/

―― ☆★.。.:*――――――――――――

Copyright© 2012 Japan Association for Clinical Engineers. All Rights Reserved.