メルマガ わいぼーど No.87

■□■━━━━━━━━━━┓

(公社)日本臨床工学技士会

 わいぼーど

 2013.7.15   第87

┗━━━━━━━━━ ■□■

 

 

こんにちは Y・ボードです。

 

涼しげな風鈴の音が聞こえる季節となりました。

 

7月といえば、お世話になった人などに贈る「お中元」の時期ですが、

お中元の語源・由来は知っていますか?

 

お中元の「中元」は、道教の習俗「三元(上元・中元・下元)」のひとつで

陰暦7月15日がこれにあたります。

その後、お中元は先祖の霊を供養する日となり、

また江戸時代以降は、お中元に親類や知人が往来し、

盆の礼として贈り物をする風習が生まれ、

お世話になった人に贈り物をする習慣へ変化していったそうです。

 

お世話になった方へ感謝の気持ちを込めた素敵なお中元を贈って下さいね。

 

ちなみに私は毎年両親と姉などへ贈っています。

遅れてしまった場合は、7月15日以降は「暑中御見舞い」、

8月7日の立秋以降は「残暑御見舞い」として贈るそうですので

参考にして下さい。

 (目上の人に贈る場合は、「暑中御伺い」「残暑御伺い」として贈ります)

 

 

 

(担当:Y・ボード くまどり☆ )

 

 

 

 

 

 

━目次━━━━━

◆ JACE 情報

◆ Y・ボード報告

◆ お知らせ

━━━━━━━━

 

 

 

 

━━━━━━━━━━

◇ JACE 情報

——————–

 

『検定試験について』

平成25年度検定試験の日程が掲載されました。

詳細はこちらから

http://jacet.net/academy/?page_id=12

 

 

 

『第8回実習指導者講習会』

■開催日:平成25年10月5日~10月6日

■会 場:東京大学 本郷キャンパス (東京都文京区)

■申込み:平成25年8月15日~8月8日

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=1946

 

 

 

『第6回血液浄化関連指定講習会』

■開催日:平成25年8月30日~9月1日

■会 場:連合会館 (東京都千代田区)

■申込み:平成25年7月10日~7月23日

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=1845

 

 

 

『第3回呼吸治療関連指定講習会』

■開催日:平成25年9月27日~9月29日

■会 場:ソラシティお茶の水 (東京都千代田区)

■申込み:平成25年8月1日~8月14日

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=1849

 

 

 

『医療用医療品への新バーコード表示について』

医療用医薬品への新バーコード表示に伴うJAN/ITFコード表示の終了について

お知らせがあります。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=1997

 

 

 

『医療事故情報収集等事業 第33回報告書』

厚生労働省から平成25年1月~3月までに報告された事例について

報告があります。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=2011

 

 

 

『医療機器安全管理指針第1版』

2007年5月に発行した「医療機器の保守点検に関する計画の策定及び

保守点検の適切な実施に関する指針Ver 1.02」を改定した内容について

報告があります。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=2019

 

 

 

『医療機器の停電対応マニュアル』

医療機器の停電対応マニュアル作成委員会によって作成された

「停電対応マニュアル」について報告があります。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=2039

 

 

 

『人工呼吸器の突然の停止事例に関する情報提供のお願い』

一般社団法人日本呼吸療法医学会より報告があります。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=2010

 

 

 

『心外膜植込み型ペースメーカリードに係る使用上の注意の改訂について』

厚生労働省より報告があります。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=2045

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━

◇ Y・ボード報告

——————–

 

 

こんにちは、Y・ボードです。

 

2013年5月31日~6月4日の5日間、アメリカのカルフォルニア

ロングビーチ エンターテイメント&コンベンションセンターにおいて

米国医療機器学会(Association for the Advancement of Medical Instrumentation 2013 Conference & Expo)

に参加してきました。

 

人生初の渡米です。

 

出発前から学会への期待と、張りつめた緊張が複雑に絡み合って、胃がチクチクと痛み出す。

こんな感覚は臨床工学技士の国家試験を受験した以来かもしれません。

 

今回の米国医療機器学会は、日本臨床工学技士会からの派遣依頼を受けまして、

「日本での臨床工学技士による医療機器の保守管理」について発表してきました。

 

人前で、さらに英語でのプレゼンテーションはとても緊張します。

期待や不安に胸が激しく脈打つ、ハラハラドキドキ状態です。

 

ちなみに、ハラハラドキドキの英文は、

 

“As soon as I began to make a speech before a large audience,

   I got butterflies in my stomach, my heart pounding.”

 

となり、蝶々で表現するあたりがアメリカ的ですよね。

 

 

さて、肝心の発表ですが、臨床現場への技術提供と医療機器の保守管理という

二足の草鞋を履く日本特有の臨床工学技士の業務を

海外のClinical Engineersにアピールできたと思います。

 

会場からは多くの質問があり、今回の内容が彼らの関心の持てる

話題であったことを実感できました。

 

機器展示にも足を運びました。

ただ、日本の展示会場とは少し、いや、かなり雰囲気が違いました。

 

ドリンクコーナーにはビール、ワイン、カクテルが並び、

バーテンダーが飲み物を提供しています。

ワイングラスやコロナビールの瓶を片手に展示会場を回っている

ちょい悪オヤジも、海外の方ならとてもかっこ良く見えました。

(私は真似できませんでした…けど、次回はチャレンジしてみます)

 

また、金色の髪の毛に、青色の目をしたレースクィーン軍団から成る

謎のマッサージブースもあり、衝撃を受けてしまいました。

 

 

なかでも、海外と国内の学会とのスケールの違いに

一番驚いたものはランチョンセミナーでした。

 

会場には学会参加者が一同に集まれるとても広い宴会場が用意され、

テーブルを囲んでのフォークとナイフを使ったフルコース料理が出てきました。

もちろん、同じテーブルには他国からの参加者が座っています。

パンや水、調味料などを回し合い、軽い会話をしながら楽しい食事を

経験することができるランチョンセミナーはとてもユニークでした。

特にデザートのニューヨークチーズケーキは今まで食べた中で一番美味しかったで

す。

 (カリフォルニアなのにニューヨーク、なんてツッこまないで下さいね)

 

 

最後に、海外の学会に参加する醍醐味は何だと思いますか?

 

私は、色々な国の人たちに出会えることだと思います。

今学会を通して、世界中から集まった医療従事者や医療機器メーカーといった

医療工学の専門家たちと、多く知り合えることができました。

 

そして日本に戻ってからも彼らとメールのやり取りをしていますが、

彼らは私のかけがえのない友人(財産)になりました。

 

 

海外学会は、

「感謝」、「コミュニティ(出会い)」、「緊張」、「興奮」、「喜び」、

「驚愕」、「期待」、「不安」などなど、多くを感じとることができます。

 

日本で一歩一歩着実に進むことも大事ですが、

何かチャンスがあったら思い切って世界に向けて羽ばたいてみるのも面白いと思います。

 

 

(担当:Y・ボード メタボクサー)

 

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━

◇ お知らせ

——————–

 

臨床工学技士に関する実態調査2012 集計結果のついて

 

2012年11月15日から12月7日の期間で実施されました

「臨床工学技士に関する実態調査2012」の基本集計結果が

掲載されています。

 

 

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=1991

 

 

 

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

 

メルマガ登録削除は以下のアドレスに

「配信停止」のご連絡をお願い致します

y-board.info@ja-ces.or.jp

 

不達に関する問い合わせ

またはメルマガに関するお問い合わせ先

y-board.subscribe@ja-ces.or.jp

 

Y・ボード(組織/ Y・ボード委員会)

http://jacet.net/yboard/

 

(公社)日本臨床工学技士会

http://www.ja-ces.or.jp/

 

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

Copyright© 2012 Japan Association for Clinical Engineers. All Rights Reserved.