メルマガ わいぼーど No.72

■□■━━━━━━━━━━┓

(公社)日本臨床工学技士会

 わいぼーど

 2012.8.4  第72

┗━━━━━━━━━ ■□■

 

 

こんにちは、Y・ボードです。

 

毎日、暑い日が続いていますが、、、

夏真っ盛りという感じでとても大好きです。

 

夏の風物詩、夏の季語はやっぱり「かき氷」で、

真夏の暑い日、氷旗(白地に赤い文字)を掲げた氷屋さんの店先の

葭簀の影などでの「かき氷」には目がありません。(笑顔)

 

平安時代に清少納言の枕草子に

 

「削り氷にあまづら(樹液)入れて、新しき金まり入れて」

 

 

との記述があるほど歴史が古く、明治2年には横浜の馬車道で

初めて氷水店(アイスクリーム発祥店)が開店したそうです。

 

最近では、色んな味やご当地もの、デコレーションしたものがたくさんあります。

でも、やっぱり真っ赤(イチゴ)や真緑(メロン)、

真黄色(レモン)のファンタジックな感じ(笑)の

いわゆる「かき氷」がいいですよね!?

でもでも、何と言っても一番好きなのが「小豆ミルク ソフトクリーム載せ氷」です!!

 

「何っ何っ?Y・ボードっぽくない??」

  って声が聞こえてきましたので、今回はこの辺で。(笑)

 

パッション風な夏を満喫しましょう!!!

 

 

 

(担当:Y・ボード ★モリジャック★)

 

 

 

 

━目次━━━━━

◆ JACE 情報

◆ Y・ボード報告

◆ お知らせ

━━━━━━━━

 

 

 

━━━━━━━━━━

◇ JACE 情報

——————–

 

 

『医療安全情報 NO.68』

薬剤の取り違え(第2報)について報告があります。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/infomation_detail.php?type=2&id=121

 

 

 

『医療事故情報収集等事業 第29回報告書』

平成24年1月から3月までに報告された医療事故情報とヒヤリ・ハット事例を

とりまとめたものが報告されました。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/infomation_detail.php?type=2&id=116

 

 

 

『「医療用医薬品へのバーコード表示の実施要項」の一部改正』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/infomation_detail.php?type=2&id=117

 

 

 

『「医療用医薬品へのバーコード表示の実施要項」の

         一部改正に関する質疑応答集(Q&A)について』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/infomation_detail.php?type=2&id=118

 

 

 

『「臨床工学関連法規集」会員特別割引について』

臨床工学技士が医療現場において必要とされる様々な法令等が1冊にまとめられた

『臨床工学関連法規集』がFAXまたはEメールで申込みいただくと

定価5,040円(本体4,800円+税5%)を

会員特別割引(1800円+税5%(送料無料))にてご購入いただけます。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/infomation_detail.php?type=1&id=79

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━

◇ Y・ボード報告

——————–

 

 

こんにちは、Y・ボードです。

 

今年度より当会に「男女共同参画委員会」が発足しました。

 

そこで、今回はそこに至るまでの経緯について

私目線で紹介させていただきます。

 

私は、新卒で透析の施設に入職しました。

その2年後(H11年)、改正男女雇用機会均等法が施行され、

当時男性技士の中に女性技士が私1人という職場だったこともあり

非常に興味を持ちました。

 

また、当時から我が国では少子化の問題が指摘されており、

臨床工学技士は日本国にある職業の1つであり、その職能団体である

日臨工は両立(仕事と家庭)の活動をすべきだと感じました。

 

当時は、このような問題に対して技士会での取り組みなどは聞いた事がなく、

一会員である「今わたしにできることは何だろう?」と考え、

まずはこれらの現状を知ることが必要と思い、はじめは

新聞の切り抜きなどの情報収集などから始めました。

数年後に県技士会の理事となり、両立の活動に取り組みました。

  (活動内容:http://jacet.net/gender/?page_id=37)。

 

その後、

「たより(H19)」(日臨工)で“人材活性化(Y・ボード)委員”の

公募があり、そこには“柔軟な発想で、当会に足りないもの、

これから必要になってくるもの等を自らが考え、企画の立案及び

その実現のための行動力と斬新なアイデアを持った若手会員”と

書いてあったため、迷わず応募し、

組織/Y・ボード委員会の中で男女共同参画活動を行ってきました。

 

昨年末に、内閣府より当会へ

「公益社団法人及び公益財団法人等における政策・方針決定過程への

女性の参画の拡大について」の文書が来たこと、さらに

当会の女性会員の退会者の約8割は20~34歳(結婚・出産期)という

データから、「男女共同参画委員会」発足に至りました。

 

 

独立した組織となり、より具体的な活動が可能となります。

詳細は“男女共同参画ホームページを参照して下さい

http://jacet.net/gender/

 

 

なお、ブログでは、施設紹介や体験記、話題のニュースなど

最新情報をUPしています。

 

是非、ご覧になって下さい。

http://jacet.net/gender/blog/

 

 

 

(担当:Y・ボード くまどり☆)

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━

◇ お知らせ

——————–

 

 

『計画停電における医療機器の安全使用マニュアル』 について

 

(公社) 日本臨床工学技士会

“計画停電における医療機器の安全使用マニュアル作成委員会”が作成した

マニュアルが掲載されています。

 

http://www.ja-ces.or.jp/topimg/keikakuteiden_manual120630.pdf

 

本マニュアル活用・運用に当たっては、各施設の規模等の業務環境を

考慮し対応を検討いただき、より実情にあった効果的な安全対策を講じて下さい。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

次回メルマガ『わいぼーど』は

2012年9月の配信を予定しています。

 

次回もお楽しみに!

 

 

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

 

メルマガ登録削除は以下のアドレスに

「配信停止」のご連絡をお願い致します

y-board.info@ja-ces.or.jp

 

不達に関する問い合わせ

またはメルマガに関するお問い合わせ先

y-board.subscribe@ja-ces.or.jp

 

Y・ボード(組織/ Y・ボード委員会)

http://jacet.net/yboard/

 

(社)日本臨床工学技士会

http://www.ja-ces.or.jp/

 

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

Copyright© 2012 Japan Association for Clinical Engineers. All Rights Reserved.