メルマガ わいぼーど No.55

■□■━━━━━━━━━━┓

(社)日本臨床工学技士会

 わいぼーど

 2011.8.23  第55

┗━━━━━━━━━ ■□■

 

 

こんにちは Y・ボードです。

 

3月12日、九州新幹線 博多→新八代間が開業しました。

 

東北地方太平洋沖地震の翌日ということで出発式等のイベントは

中止となりましたが、全線開業を記念して実施したプロモーション

「祝!九州キャンペーン」が、2011年カンヌ国際広告賞の

「アウトドア部門」で金賞、「メディア部門」で銀賞、

「フィルム部門」で銅賞を獲得しました。

 

さらにインターネットで

“元気がでる”“勇気がもらえる”

と話題になり200万アクセスを超えるヒットとなりました。

 

このCMでは“九州はひとつ”が合言葉でした。

今、東北地方の復興も少しずつ前に進んでいます。

 

みんなで一つのことに向かって進んでいる姿、

Y・ボードも含め今の日本に一番必要なことだと思います。

 

(担当:Y・ボード もっこす)

 

 

 

 

━目次━━━━━

◆ JACET情報

◆ Y・ボード報告

━━━━━━━━

 

 

━━━━━━━━━━

◇ JACET情報

——————–

 

『医療機関、薬局及び保険者における診療報酬明細書等の

                個人情報の適切な取扱いについて』

「個人情報の定義の周知徹底について」や「個人情報の取扱いについての

ガイドライン等の周知徹底」などについて周知依頼があります。

詳細はこちらから

http://www.jacet.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=2&id=79

 

 

『歯科口腔保健の推進に関する法律の施行について』

歯科口腔保健の推進に関する法律の施行について報告されています。

詳細はこちらから

http://www.jacet.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=2&id=81

 

 

『臨床工学技士法施行令等の一部を改正する政令について』

改正趣旨および改正政令の内容などが報告されています。

詳細はこちらから

http://www.jacet.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=2&id=80

 

 

『酸素ボンベと二酸化炭素ボンベの取り違いに起因する健康被害の防止対策の徹底について』

酸素ボンベと二酸化炭素ボンベの取り違え等の、装置の誤接続を行ったことによる、

患者に健康被害が生じた事故が報告されています。

詳細はこちらから

http://www.jacet.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=2&id=78

 

 

『医療安全情報No.56』

MRI検査時の高周波電流のループによる熱傷について報告があります。

詳細はこちらから

http://www.jacet.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=2&id=75

 

 

『冠動脈ステントに係る使用上の注意の改訂等について』

使用上の注意の改訂が行われました。

詳細はこちらから

http://www.jacet.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=2&id=76

 

 

『平成23年度 第10回日本臨床工学技士教育研究会』

平成23年8月27日(土)東京(渋谷)にて開催されます。

事前申し込みは8月23日までです。

詳細はこちらから

http://www.jacet.or.jp/cms/infomation_detail.php?type=3&id=31

 

 

『平成23年度 第6回実習指導者講習会 開催のお知らせ』

“臨床実習指導者”に求められる臨床工学に関する最新の知識・技術および

“実習生”に対する効果的で適切な指導スキルを習得するための講習会です。

詳細はこちらから

http://www.jacet.or.jp/jsc/02seminor23_06.html

 

 

 

 

━━━━━━━━━━

◇ Y・ボード報告

——————–

 

 

こんにちは、Y・ボードです。

 

今回は、たより第108号にも掲載いたしました

  「全国Y・ボード担当者研修会」について

                  報告します。

 

先月7月16日、仙台市においてY・ボード担当者と一堂に会して、

各都道府県の活動報告や今後の活動方針、

川崎会長からの今後の日臨工の方向性を聞き話し合い、

士気を高めるための研修会が開催されました。

 

この会は、当初3月12日に予定されておりましたが、

東日本大震災の発災により開催が延期されておりました。

 

研修会は、富山県、岡山県、岐阜県より各県技士会における

技士会・会員の活性化への取り組みについての活動を報告いただきました。

 

各県の手法は異なるものの、技士会をよりよいものにして行こうという姿勢は

変わらず、会場にいた他県の担当者にもよい刺激になったのではないかと思います。

 

組織/Y・ボード委員会の新委員長に就いた守澤委員長より、

「今後の活動方針」として発足から現在に至るまでの経緯、活動目的などが

改めて示され、全員参加型の技士会として、これから我々が一丸となり

進むべき方向性の再確認、「Y・ボード憲章」について具体的な行動指針の説明がありました。

 

また「東日本大震災を経験して」と題し、

石巻赤十字病院 魚住さんより3月11日に何が起こったのか、

いま現在どうなのかといった内容の話を聞かせていただきました。

 

発災直後には、ライフライン、物流、行政の停止だけでなく、

通信が使えない状況に陥っていたことなど、伺いました。

 

病院を訪れる患者さんも、交通手段の途絶などにより2日目以降から

徐々に増え、院内をフロア別にトリアージタグで分け、対応したとのことでした。

 

また、透析災害対策ネットワークだけでなく、机上シミュレーションや

デジタル無線による訓練など多施設合同で実施していたとの訓練の話題にも

触れていただきました。

 

 

人材育成の必要性も重要視されており、

 

 「日常に出来ないことは非常時に出来ない」

 

とも話されていました。

スタッフも含め、休めないこと、被災した自宅の片付けができないことなどから、

長期的な業務支援の必要性を訴えられておられました。

 

2日目には被災地を訪れ、マスメディアから受ける以上の惨状や現地の

臭いを実際目の当たりにし、多くの人が生活していた土地を津波が襲い、

掠ってしまったのだということに改めて衝撃を受け、忘れることが出来ません。

 

この貴重な経験を一臨床工学技士として、何が出来るかを考え、

僅かでも伝えていくことが出来ればと思います。

 

( 担当:Y・ボード しゃち )

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

次回メルマガ『わいぼーど』は

9月の配信を予定しています。

 

次回もお楽しみに!

 

 

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

メルマガ登録削除は以下のアドレスに

「配信停止」のご連絡をお願い致します

y-board.info@jacet.or.jp

 

不達に関する問い合わせ

またはメルマガに関するお問い合わせ先

y-board.subscribe@jacet.or.jp

 

Y・ボード(Y・ボード委員会)

http://www.jacet.or.jp/yboard/index.html

 

(社)日本臨床工学技士会

http://www.jacet.or.jp/

 

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

Copyright© 2012 Japan Association for Clinical Engineers. All Rights Reserved.