第6回「こころにジ~ンとくる!いのちのエンジニアのはなし」表彰式報告

第6回「こころにジ~ンとくる!いのちのエンジニアのはなし」表彰式報告

第5期人材活性化委員会 長谷川静香

2020年9月29日(火)~30日(水)に開催されました第30回日本臨床工学会において、第6回「こころにジ~ンとくる!いのちのエンジニアのはなし」表彰式が開催されました。
今回は、技士部門に2作品、学生部門に7作品のご応募を頂きました(一般の部は応募なし)。

ご応募いただいた皆様に改めて、御礼申し上げます。どの作品もこころ温まるエピソードで全ての作品を表彰したかったですが、その中から優秀賞は学生部門より「僕と臨床工学技士」新潟医療福祉大学の新田 颯士(にった はやと)様。最優秀賞は技士部門より「笑顔の外来~おうちっていいよね~」山形大学医学部付属病院 三春 摩弥(みはる まや)様のお二人を表彰させて頂きました。

コロナ禍での開催であり、受賞者のお二人に表彰式に出席いただけなかった事は残念でしたが、人材活性化委員が代理で賞状と記念品を本間理事長より受け取らせていただきました。表彰式はLIVE配信もされました。無事に表彰式が執り行われたこと、関係者の皆様に御礼申し上げます。

この事業は医療安全の要である私たちの職業をもっと多くの方に知っていただくために「臨床工学技士」にちなんだ、心あたたまるまるエピソードを募集して第6回を迎えました。会員のみなさまも、きっと素敵なエピソードをお持ちだと思いますので、是非ご応募ください。

今後もこの事業を通して、CEの認知度向上や志望者拡大につながるよう努めさせていただきます。

表彰式の様子

Copyright© 2012 Japan Association for Clinical Engineers. All Rights Reserved.