メルマガ わいぼーど No.157

■□■━━━━━━━━━━┓

(公社)日本臨床工学技士会

わいぼーど

2017. 2.7  第157

┗━━━━━━━━━ ■□■

 

 

こんにちは メルマガ『わいぼーど』です。

 

剣道で使われる言葉に、「観見」という言葉があります。

子どもの影響で、40歳を過ぎてはじめて

「剣道」にハマった私が最近知った言葉です。

 

元々は宮本武蔵の「五輪書」という兵法書に出てくる言葉だそうです。

 

いくつかある意味の一つに

「部分にとらわれる(見)のではなく、全体をとらえよ(観)」があります。

 

これを聞いたとき、医療の世界ではとても大切なことだなぁと感じると同時に、

私たち臨床工学技士が最も得意とする考え方だなぁと感じました。

 

臨床工学技士は臨床の中で様々な分野に携わっているので、

そうした全体のとらえ方、多角的な見方を非常に持っていると思います。

 

そしてその武器を使って、チーム医療の中で

患者・医療者間のボンド・潤滑油となっていけるのではないでしょうか。

 

この「観見」という武器を十分に活用して、

これからも良質で安全な医療を患者さんに提供していけたらと思います。

 

 

(担当:レミーサ)

 

 

 

━目次━━━━━

◆ JACE 情報

◆ 活動報告

◆ お知らせ

━━━━━━━━

 

 

 

━━━━━━━━━━

◇ JACE 情報

——————–

 

『第3回こころにジ~ンとくる!いのちのエンジニアのはなし』

臨床の現場で出会った心温まるエピソードを募集しています。

■募集期間:2016年12月1日~2017年2月28日

■応募資格:臨床工学技士に関わる感動エピソードをお持ちの方

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=6122

 

 

 

『AAMI2017 および米国病院見学ツアーのお知らせ』

AAMI2017学会がオースティンコンベンションセンターにおいて

平成29年6月9日(金)~ 6月12日(月)に開催されます。

本学会参加とそれに併せた米国の病院(未定)の見学を計画しました。

■申し込み期間:平成29年2月1日~2月28日

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=6247

 

 

 

『第12回 第12回JACE Yoshindo Award制度への応募論文 募集について』

応募・選考対象は、(公社)日本臨床工学技士会正会員であり、平成28年1月1日~12月末日迄の

「透析患者のQOL向上につながる透析・栄養関連医療機器に関する新規未発表論文」に限定します。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=6268

 

 

『PMDAメディナビ』

日本臨床工学技士会も登録を推奨しています

医療機器等の安全性に関する重要な情報をいち早くお届けする

無料のメール配信サービス「PMDAメディナビ」

※ (独)医薬品医療機器総合機構(PMDA)提供サービス

詳細はこちらから

http://www.pmda.go.jp/safety/info-services/medi-navi/0007.html

 

 

■2016年度 公益社団法人日本臨床工学技士会主催の講習会・研修会はこちらから

http://ja-ces.net/jsc/?page_id=2

 

 

━━━━━━━━━━

◇ 活動報告

——————–

 

こんにちは メルマガ 『わいぼーど』です。

 

今回は、北海道・東北地区Y・ボードの活動の中から、

『秋田山形Y・ボードセッション』について紹介します。

 

本会は、秋田県と山形県の臨床工学技士会共催で過去3回開催され、今年で4回目となります。

 

プログラムは、各施設の業務紹介、一般演題、合同セッション、ミニレクチャー、

そして、特別講演には、日本臨床工学技士会の野村常任理事に講師として参加頂き、

『日臨工がより強い組織になるために~これまでの足跡とこれから目指すべきこと~』の

テーマでご講演頂きました。

 

本企画は、秋田・山形両県技士会の若手会員が企画・運営し、勉強、交流を行うことで、

若手臨床工学技士の活気ある行動・活動に繋げることが目標です。

お互いが良い刺激となり、日常業務および技士会活動の更なる活性化に

繋がることと大いに期待されています。

 

 

 

第4回秋田山形Y・ボードセッション

会期 :平成28年11月19日(土)・20(日)

会場 :秋田県湯沢市 横堀温泉 紫雲閣

参加者:71名

 

 

北海道・東北地区Y・ボードは「雪だるま。NET」の名称で深々と降り積もる雪深い地域で元気に活動しています。

 

今年は第27回日本臨床工学会が“青森県”で開催されます。

 

北海道・東北の若手CEの“明るさ”と“元気”で、

第27回日本臨床工学会を盛り上げていきます。

 

 

(担当:アビ )

 

 

 

━━━━━━━━━━

◇ お知らせ

——————–

 

「PMDAメディナビ」についてお知らせです。

 

PMDAメディナビは、医療機器等の承認情報、安全性情報など特に重要な情報が発出された際に、

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)から、

タイムリーにその情報をお知らせする登録・利用無料のメール配信サービスです。

 

日本臨床工学技士会も登録を推奨しており、

現在、多くの臨床工学技士が登録し、日常の業務に活用しています。

 

 

ご登録がまだの方は、以下のURLから簡単にご登録いただけます。

↓↓↓ご登録はこちら↓↓↓

http://www.pmda.go.jp/safety/info-services/medi-navi/0007.html

 

登録の際に、受信する配信項目を選択することができます。

日本臨床工学技士会では推奨項目※を設定していますので、参考にしてください。

(※承認情報、回収情報、PMDA医療安全情報、医療事故・ヒヤリハット情報など)

 

迅速かつ網羅的な医療機器等の安全性情報の収集に、

PMDAメディナビを是非ご活用ください!

 

 

 

 

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

メルマガ登録削除は以下のアドレスに

「配信停止」のご連絡をお願い致します

y-board.info@ja-ces.or.jp

 

不達に関する問い合わせ

またはメルマガに関するお問い合わせ先

y-board.subscribe@ja-ces.or.jp

 

組織委員会

http://jacet.net/yboard/

 

(公社)日本臨床工学技士会

http://www.ja-ces.or.jp/

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

Copyright© 2012 Japan Association for Clinical Engineers. All Rights Reserved.