3月, 2018年

あなたもモデルになりませんか? 〜平成30年度臨床工学技士広報ポスターモデル募集中〜

2018-03-26

 

広告印刷用はこちら

 

〜平成30年度臨床工学技士広報ポスターモデル応募要項〜

 

〇応募資格

・日本臨床工学技士会会員及び臨床工学技士養成校学生

〇募集について

・日本臨床工学技士会、各都道府県臨床工学技士会並びに日本臨床工学技士教育施設協議会と連携し募集します。

〇応募内容

・日本臨床工学技士会会員(男女各1名のペア)1組と、臨床工学技士養成校学生(男女各1名のペア)1組

・写真(データ)はデジカメ、携帯電話などを使用。

・データ条件:サイズ W2500 × H2000pixel以上。

〇応募方法

・会員氏名、会員番号、所属施設名(養成校名)を記載の上、写真データを添付し下記のメール送付先までお送りください。

・メール送付先:poster@ja-ces.or.jp

※ 環境によって送信できない場合はファイル転送サービスなどをご利用下さい。

〇募集期間

・平成30年3月16日(金)~5月6日(日)

〇応募者への報酬

・シープリングッズ

〇審査委員

・日本臨床工学技士会理事長、日本臨床工学技士会人材活性化委員会及び担当理事

〇発表方法

・日本臨床工学技士会ホームページにて発表いたします。

※留意点

1)応募作品の著作権は(公社)日本臨床工学技士会に帰属し、臨床工学および臨床工学従事者のイメージアップや社会的評価向上のための広報活動(書籍への転載含む)などに使用します。なお、応募に関する個人情報は個人情報保護法に則って管理の上、受賞の発表やその連絡、広報活動への協力を依頼する目的以外には使用しません。

2)医療安全、倫理基準などにおいて不適切な表現があった場合は、主催者の判断で修正させていただくことがあります。

 

 

 

 

〇問い合わせ先

・公益社団法人 日本臨床工学技士会 人材活性化委員会 委員長 小島英樹

・E-mail : poster@ja-ces.or.jpまで

「第4回こころにジーン!とくるいのちのエンジニアのはなし」応募締切

2018-03-10

昨年12月より公募しておりました、「第4回こころにジーンとくる!いのちのエンジニアのはなし」を締め切りました。

最優秀賞ならびに優秀賞の発表は2018年4月30日を予定しております。
最優秀賞受賞者は2018年5月28日に開催される第28回日本臨床工学会inKANAGAWAにて執り行われる表彰式にご招待いたします。
また、優秀賞受賞者には表彰状ならびに副賞を当会より後日発送いたします。

多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

メルマガ わいぼーど No.168

2018-03-07

■□■━━━━━━━━━━┓

(公社)日本臨床工学技士会

 わいぼーど

 2018. 2.26  第168号

┗━━━━━━━━━ ■□■

 

こんにちは、メルマガ“わいぼーど”です。

 

今回は誰でも気になるお金の話し。

とある求人・転職サイトにて臨床工学技士の平均年収についての記載がありました。

北海道約292万円、宮城県約307万円、新潟県約277万円、東京都約348万円

大阪府約340万円、福岡県約326万円 (2015年調べ)

この金額について皆さんはどういう印象を持ったでしょうか。

高いと思うか安いと思うかはわかりませんが、あくまでも平均なので200万円の人もいれば1000万円の人もいると思います。

今後、自分の年収を上げるため!平均を上げるため!には臨床工学技士の重要性や必要性をしっかりアピールし、認識してもらうことがまだまだ必要だと思います。

我々若い世代がビジョンを持ってキャリアアップなど、しっかりと未来の臨床工学技士像を考え創っていかなくてはいけないと感じます。

 

(担当者:かずや)

 

 

━目次━━━━━

◆ 統計委員会よりお知らせ

◆ JACE 情報

◆ 活動報告

━━━━━━━━

━━━━━━━━

◇ 統計委員会よりお知らせ

——————–

 

下記のアンケートが各委員会より実施されておりますので、

ご回答へのご協力をよろしくお願い致します。

各アンケートは臨床工学技士の現状を把握し、基礎材料や業務検討に

活用させて頂きます。

 

統計委員会

『臨床工学技士に関する労務実態調査・意識調査2017』

〇実施期間:2018年2月1日~2月28日

〇対象:全会員

〇方法:Webアンケート

 

集中治療業務検討委員会

『集中治療業務に関する臨床工学技士アンケート2018』

〇実施期間:2018年2月13日~3月12日

〇対象:ICU,CCU,EICU,NICU,PICUなどの集中治療室がある施設の臨床工学技士代表の方

(1施設1名)

〇方法:Webアンケート

 

手術室業務検討委員会

『臨床工学技士の役割拡大に関する アンケート』

〇実施期間:~2018年2月28日

〇方法:Webアンケート

 

各アンケートの回答は日臨工HP http://www.ja-ces.or.jp/ce/から

『プリバド』にログインし『インフォメーション』に進んで下さい。

 

 

━━━━━━━━

◇ JACE 情報

——————–

 

『条件付きMRI対応心臓植込みデバイス運用システム変更のお知らせ』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7307

 

 

『「メディカルジャパン2018」開催のお知らせ』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7314

 

 

『透析液成分濃度測定装置の認証に関するお知らせ』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7336

 

 

『CBP安全基準についての提言(Ver.2.00)についてのパブリックコメントのお知らせ』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7364

 

 

『偽造医薬品の流通防止に係る省令改正に関するQ&Aについて』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7261

 

 

『医療安全情報NO.134』

清潔野における消毒剤の誤った投与について報告があります。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7269

 

 

『医療事故の再発防止に向けた提言第3号の公表について』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7279

 

 

『「医療用医薬品の流通改善について流通関係者が順守すべきガイドライン」について』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7298

 

 

『医療機器の添付文書の記載例について(その7)』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7357

 

 

『医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイダンスの一部訂正について(通知)』

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7381

 

 

『医療安全情報NO.135』

「スタンバイ」にした人工呼吸器の開始忘れについて報告があります。

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7388

 

 

『統計セミナー』

■会 期:平成30年2月25日(日)

■会 場:市立長浜病院 (滋賀県長浜市)

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7286

 

 

『医工連携セミナー』

■会 期:平成30年3月1日(木)

■会 場:東京都中小企業振興公社多摩支社 2F 大会議室 (東京都昭島市)

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7376

 

 

『第8回不整脈セミナー』

■会 期:平成30年3月3日(土)

■会 場:SJM東京支店 新宿イーストサイドスクエ 5F (東京都新宿区)

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7349

 

 

『第17回臨床工学セミナー(第4回臨床工学実技セミナー)』

■テーマ:在宅人工呼吸器実技セミナー

■会 期:平成30年3月4日(日)

■会 場:大宮ソニックシティビル (埼玉県さいたま市)

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7277

 

 

『第14回三重県臨床工学技士会 呼吸療法セミナー』

■会 期:平成30年3月4日(日)

■会 場:じばさん三重 5階 大研修室 (三重県四日市市)

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7331

 

 

『第3回佐賀呼吸療法セミナー』

■会 期:平成30年3月17日(土)

■会 場:佐賀大学医学部 臨床大講堂 (佐賀県佐賀市)

■申込期限:平成30年3月9日(金)まで

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7294

 

 

『透析医療における Current Topics 2018』

■テーマ:糖尿病および糖尿病性腎臓病

■会 期:平成30年5月20日(日)

■会 場:ソラシティカンファレンスセンター (東京都千代田区)

詳細はこちらから

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7351

 

 

■2017年度 公益社団法人日本臨床工学技士会主催の講習会・研修会はこちらか

http://ja-ces.net/jsc/?page_id=2

 

 

━━━━━━━━

◇ 活動報告

——————–

 

日本全国でインフルエンザが記録的な猛威を振るっております。

皆様のご施設ではいかがでしょうか?

しっかりとした対策と「もらわない、わたさないの精神」で一日でも早い終息を目指してがんばりましょう。

 

甲信越ブロックでは年に1度、新潟、長野、山梨の3県合同でトレッキングや富士登山などの合同企画を開催しております。

会員相互の交流はもちろん、技士会のTシャツやAEDを背負いながらシープリンが印刷された飴を配り、臨床工学技士の啓蒙運動も行っております。

過去には甲信越以外の技士の皆さんにもご参加いただきました。

昨年は「~こんなところでシリーズ第1弾~」ということで富士山八合目にて山梨県臨床工学技士会の飯窪護副会長に「未来の臨床工学技士 ~私の目指す頂き~」と題してご講演頂きました。

来年度以降も、キャンプやウィンターツアーなど新しい企画を考えてまいりますので皆様ぜひぜひ奮ってご参加ください。

 

(投稿者:昔ながらのオムライス)

 

 

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

メルマガ登録削除は以下のアドレスに
「配信停止」のご連絡をお願い致します
y-board.info@ja-ces.or.jp

不達に関する問い合わせ
またはメルマガに関するお問い合わせ先
y-board.subscribe@ja-ces.or.jp

 (公社)日本臨床工学技士会
http://www.ja-ces.or.jp/

■□■━━━━━━━━━━━━■□■

Copyright© 2012 Japan Association for Clinical Engineers. All Rights Reserved.